ジ・オリジンRX78

GBWCに本大会が終了しましたね!
イベントに参加された皆様お疲れ様でした。
そして優勝のロクさんおめでとうございます。
普段から交流させて頂いてる方が優勝するとは感無量です^_;
次は世界1!日本のモデラーとして応援させていただきます。

とお祭りの余韻そのままで
現在はこんなものを製作中
IMAG0842.jpg
組み始めた時はバランス的に?な感じでしたがw
組みあがっていくうちに「おや?かっこいいかも?」と思っています。
ただ来年の静岡サークルのお題までの間なので、サクっと完成させるつもりです。

そして先にも書いたGBWC
皆さんが盛り上がっている中、エントリーすらしていない私はなんか寂しい感じに・・・・・w
来年こそは参加してみたいと思っています。
(1年は切ってますが)
1年計画のつもりで!
まだ背中は決まってないしざっくりとマッチングの段階ですが、ネタはシナンジュスタイン。
IMG_2481.png

IMG_2482.png

オリジナルなシナンジュG(ガンダム)を計画中です。



↓ランキングに登録しています。よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村
プラモ・模型ブログランキング

[ 2015/11/22 22:18 ] MG ジ・オリジンRX78(完成) | TB(-) | CM(0)

シナンジュ・スタイン 完成

ようやく完成いたしました!
ブラギルドのニコ@ケロロさんに静岡ホビーショーゲストへお誘いをいただき製作を開始しましたが、
約半年もかかってしまいました。
他にもゲストの方がおられとんでもない作品ばかりなので><
自分のは賑やかし程度になるでしょうが、
惑わされること無く綺麗な作品に仕上げたつもりです。
途中、n兄さんやご一緒される方々にアドバイスもいただき感謝しております。

特別な改造やプロポーションを弄るようなことはしていません。
Ver.Kaのνガンダムやサザビーを意識して装甲の開口等しております。(怒られましたが^^;)
スジ彫り追加、装甲追加、BPのバーニアはどうにもキットのものは格好が良くなく
メタルパーツに変更しました。
それに伴うパーツ負けをしないように周囲はかなり薄くする加工はしてあります。
写真ではなかなか伝えることが難しいです。現場でみていただけると嬉しいです。
そしてぴっかぴかのバーニアは派手すぎて内部の赤いバーニアも個人的には好きではないので、
本体も塗装し、耐熱塗料?セラミック?と想定して白に塗装してます。
また見える部分だけではなく見えない部分にも若干のディテールを入れてあります。
当日の展示は簡単なほんと簡単な(大事な事なので2回いいましたw)
ベースも製作してあります。(そして隠し演出もw)

私も17、18日の両日会場にいますので、
私のような作品でもみていただける方は是非お声をかけてください!
MAPでは18番プラギルドの卓になります。
まぁこの卓、サークルの方々ももちろん凄いですが超絶ジオラマーのMASAKIさん
オラザクのDAITENさんやらWCファイナリストの花畑さんやらもの凄い展示になると思います。
(コソコソしてよ。。。。。。。。)



IMG_0640.jpg

IMG_0642.jpg

IMG_0644.jpg

IMG_0649.jpg

IMG_0653.jpg

IMG_0657.jpg

IMG_0659.jpg

IMG_0664.jpg

IMG_0670.jpg

IMG_0701.jpg


ポーズほとんどなくてスミマセンw
展示前に壊れる危険が。。。。。←そんな風に作るなよw

追記
すみません、コイツらも同じプラギルドさんにいますw
HS1.jpg

HS2.jpg



↓ランキングに登録しています。よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村
プラモ・模型ブログランキング
[ 2014/05/15 18:02 ] MG シナンジュ・スタイン(完成) | TB(-) | CM(0)

シナンジュ・スタイン デカール

今回は今までとは違って(え、今更w)
ばぁ~と塗っちゃってスミ入れしてデカール貼って乾燥コートと
手抜きせずに装甲単位(パーツ単位)で進めています。
デカールに関して今までも段差消しはある程度しておりましたが、
今回に比べたら大分雑でした orz(反省)
画像をツイッターやフェイスブックに掲載したところ
「どうやるんですか?」という質問を受けたので、
自分が今やっている方法を書こうと思います。

オークションで高額取引をされてる方や
ネット・色々な場所で、超絶作品を作られてる方には
全く無意味な記事ですので、飛ばしてくださいw
またあくまでも個人的な考え方と方法ですので、
突っ込みはナシでお願いしますm(_ _)m

人間が物を識別するのは「光」が物体に当たり反射してきた物を
形・色として判別します。
もし仮に光が無かったら形も色も識別できないのが人間の「眼」なのです。
部屋を真っ暗にして物が見えないのは、物体に光が当っておらず
その反射光が眼に入らないために見えません。
また
トリックアートのように人間の「眼」はカメラのレンズほど正確に物を
捉えることのできない器官です。
この2つの考えから
「段差が消えてるように見せる」
という方法です。
カーモデルのように研ぎ出しは一切していません。
ガンプラのようにあちこちに角がある場合、下手をするとクリアー層が厚くなり
ボテッとしてしまったり、削りすぎて塗装やデカールを痛めることがあるからです。
高性能のマクロレンズでみたら段差はあるかもしれません。
またあくまで「つや消し」でコートする機体のやり方です。

塗装前に整面や綺麗な塗装がしてあることが前提です。
塗装が終了したら塗料がつやあり関係なしにクリアーを吹きます。
これはスミ入れ・ふき取り時に滲み防止やデカールのシルバリングを予防するためです。

デカールは最低でも2~4日乾燥させます。
時期にもよりますが、完全に乾燥するまでデカールは縮むそうです。

デカールが乾燥したらクリアーを再度吹きます。
ここで上記の考え方である物質の光の反射が塗装面とデカール面が違うのではないかと思い
クリアーを吹くことにより単一の面にします。
(段差が消えるまで吹いてはおりませんが、しっかり吹いてます)

つや消しクリアーを吹き完了です。
自分はしっかりしたつや消しを行いたいので、クレオス社のスーパークリアーつや消しを使っております。

非常に手間がかかりますw
個人的な考え方なので、もっと良い方法があるかもしれませんし、
私の考え方は間違ってるかもしれません。
是非、実物をみていただけると幸いです。
長文失礼しました!

IMG_0576.jpg





↓ランキングに登録しています。よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村
プラモ・模型ブログランキング
[ 2014/04/30 00:07 ] MG シナンジュ・スタイン(完成) | TB(-) | CM(2)

シナンジュ・スタイン 塗装開始

塗装始めました!

さて今回はフレームも塗り分けてツヤも変える予定。、
そのためパーツ単位の塗装>スミ入れ>デカール>コートが必要で
(え、みんなそうなのw?)
時間がかかりそうです><;

現在は頭と肩、腕のみ完成!
肉眼で確認できるようなデカールの段差も無くしてます。
(え、え、それが普通なの^^;?)

IMG_0565.jpg

IMG_0567.jpg





↓ランキングに登録しています。よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村
プラモ・模型ブログランキング
[ 2014/04/24 17:49 ] MG シナンジュ・スタイン(完成) | TB(-) | CM(2)

シナンジュ・スタイン BPはこんな感じで

少し更新を空けてしまったらブログランキングがwww

静岡まで1ヶ月を切ってしまい切羽詰ってるのでしょうがないですね><

そして前回赤シナンジュのBPを移植と書きました。
合わせに合わせてみましたが、どうもバランスが違うので
納得できるものにはなりませんでした・・・・・orz
悩んだ挙句スタインのBPを使うことになりました!

やすりで整形できないパーツは一旦切り離し、
プラ板にて新造し、バーニアカバーは
(写真では分かりにくいのですが^^;)
各部分縁を爪で折れるほど薄くしています。

IMG_0552.jpg

IMG_0550.jpg

塗装を開始しつつまだディテ入れ中です。



↓ランキングに登録しています。よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村
プラモ・模型ブログランキング
[ 2014/04/22 01:09 ] MG シナンジュ・スタイン(完成) | TB(-) | CM(0)